ツアーにするデメリット

ツアーにすると自由行動が制限される

見どころをある程度押さえて効率よく観光するツアーのメリットが、逆にデメリットになってしまうことがあります。ツアーは限られた時間の中でできるだけ多くの観光スポットを回れるように計画されることが多く、気に入った場所でゆっくりと過ごしたり写真を撮ったりする時間が限られます。「もう少しじっくり見たい!」と思っても、団体行動の場合は時間厳守が鉄則です。 自分にとってそれほど興味のない観光スポットでは、待ち時間が苦痛になる場合があります。ツアーではお土産屋さんも予定に組み込まれていることが多く、お土産の購入が強制されているような気分になるのです。「この時間を他の観光スポットに充てることができればいいのに」と思う人もいることでしょう。

ツアーにすると割高になることがある

格安ツアーに参加すると、ホテルや飛行機会社を選ぶことができません。追加料金を払うことにより自分の好みで選ぶことができる場合がありますが、そうすると割高になってしまい格安ツアーのメリットがなくなってしまいます。結局はホテルと飛行機の手配を個人で行ったほうが割安になる場合があります。ホテルや飛行機会社にこだわりがある場合は個人旅行のほうがメリットが多いでしょう。

ツアーに一人で参加する場合は、一人部屋追加料金が発生することがあるので注意が必要です。友達や家族など同伴者がいれば格安ツアーになるのですが、一人だと割高になってしまいます。「激安!○○円~」という文句に引き寄せられて参加したのに、一人で参加するゆえに割高になってしまったら残念です。